ロシア国立体育大学概要

ロシア国立体育大学概要

ロシア国立体育大学は体育大学と人文大学等からなる総合大学として、スポーツ界の発展に寄与しており、1988年にはユネスコからスポーツ界への貢献を賞せられ国際的な権威を高めております。体育大学ではトレーニングと併行して「体育」と「教育学」の学士の養成を行っており、選択した種目の専門的な「理論」と「方法論」を修学します。また「体育の為の旅行・レクエーション・回復・フィットネス」「健康の為の体育(体育への適応・医学としての体育と、フィジカルの回復)」「青少年への教育学」「広告と社会関係学」「スポーツマネージメント」等、あらゆるプログラムが用意されております。卒業後には大学院生、博士修士課程、高等技能大学での幹部としての準備教育、高等技能を極めて専門的に高める「トレーナー高等専門学校」でのプロとしての再修学を行います。

ロシア国立体育大学では「スポーツと体育」またそれに付随する学科・教育科学における先進的なスペシャリストが指導しております。また「スポーツと体育」における医学・生物学・心理学・歴史・社会学・文化・組織体系学等の分野の研究家が従事しており最新のトレーニング方法を更新しています。現在当大学の講座と研究室では学生・大学院生・聴講生が550人の指導者よりスポーツ科学・医学・教育学等の指導を受け、指導者の内70%が学位と資格を保持しております。

内訳としては、100人以上が教授・科学博士の資格を持ち、250人以上が助教授・修士の資格を有しております。

指導者は現在までに多くの功績を残しておりますが、特に60名の「スポーツと体育」における権威者。2名の「スポーツ科学分野」における権威者。5名のロシア科学アカデミーのメンバー。38名の功績多大のトレーナーが顔を揃えております。

当大学ではあらゆる競技の指導を受ける事が出来ます。サッカー・陸上競技・水泳・フィギアスケート・アイスホッケー・バスケットボール・テニス・体操を始め、自転車競技・射撃競技・格闘技・ダンス・フェンシング・フィットネス等、全ての競技と環境が整っております。