YULIA LIPNITSKAYA


弊社では、2014年ソチ冬季オリンピック団体金メダリスト、2014年さいたま世界選手権銀メダリスト ユリア・リプニツカヤの日本に関わる活動をマネージメントします。

 

・アイスショーの出演。

・CM・広告の出演。

・メディアへの対応。

・イベントの出演。

・肖像権の管理。 

・その他付随する業務。

 

出演依頼やお問合せは info@eujapan.jp にご連絡下さい。



 

 

ユリア・リプニツカヤ

 

1998年6月5日ロシア・エカテリンブルグ出身。

4歳からスケートを始め、10歳で拠点をモスクワに移す。

 

2012年ミンスク世界ジュニア選手権で優勝、シニア転向後は2014年ブタペスト欧州選手権で15歳での史上最年少優勝を飾り、同年のソチオリンピックでは団体戦でSP・FPともに出場。ロシアの金メダルの獲得に大きく貢献し、冬季オリンピック史上最年少の金メダリストとなった。

 

数々の最年少記録を更新した伝説的な選手であるが、2017年に惜しまれつつ現役を引退。引退後はエレーナ・イリニフらと【Academy of Champions by Ilinykh-Lipnitskaya】を設立。指導者としての道を進むとともに、アイスショーにも出演。

 

2019年7月には日本で初めてのアイスショー【氷艶2019】に出演し、源氏物語の紫の上を美しく演じている。

 

 


次回は、2019年12月27日~2020年1月2日 モスクワDinamo VTBアリーナにて、エフゲニー・プルシェンコ アイスショー【シンデレラ】に出演。


写真「シンデレラ」


写真「氷艶hyoen2019」